ブイビエン通り近くの中華麺屋で食べるビーフシチュー麺 Bo Kho

ホーチミンでの宿泊はブイビエン通り周辺でブッキングするのが常になっています。
バックパッカーが集うと言われるだけあり安い宿が多く、かといってさほど悪くない。夜になると喧騒で包まれるブイビエン通りも旅行気分を盛り上げてくれるので、楽しめるエリアです。
何度も逗留していると飽きてくるでしょうが、まだ当分はブイビエン通り界隈に宿泊すると思います。

ブイビエン通りの近くで出会った『Hà Ký Mì Gia』

ある朝、どこかで朝食を摂ろうとゲストハウスを出てなんとなく西方面へ歩いていたら、とある24時間営業の麺屋に出会ったんです。
店名はベトナム語で『Hà Ký Mì Gia』。下には漢字で『何記麺家』とあり、メニューを開くとMI(小麦麺)をおすすめしているようなので、中華系のお店なのでしょう。
こちらは澄んだスープの、エビ入りMiです。

ビーフシチュー麺のBo Khoにロックオン!

定番のMiをいただいた後は、もう一品気になっていたメニューに手を伸ばしてみることにしました。
ビーフシチュー麺です!
ベトナム語でBo Kho(ボーコー)と言い、ビーフシチューのスープで麺をいただくという画期的な麺料理。
この麺料理を考案した方にもし出会えるなら、私は「よくぞやってくれた!」と手を握りしめ絶賛したい。
ビーフシチューといえば子どもの頃、我が家の食卓で出されたときは、必ずといっていいほど白ご飯をぶっ込み、「ビーフシチュー飯」にして食べたものでした。
このBo Khoは、私のそんな懐かしい食卓の風景を思い出させてくれたメニューでもあります。

『Hà Ký Mì Gia』のBo Khoは、米麺のフォーか中華麺のMi、もしくはパンが選べるようになっています。
中華麺一択だった私の心は、「パン」という文字を見てぐらぐらと揺れ始める。
パン+ビーフシチューって最強タッグですからね!
ひとしきり悩んだ末、本来の目的であったビーフシチュー麺、Mi Bo Khoに決定いたしました。

巨大な牛肉がごろごろ入ったBo Kho

スープでほどよく薄められたシチューには、存在感たっぷりの大きな牛肉が潜んでおり、美しくカットされた人参も主役とタメを張る堂々とした風情です。
ビューティフル!
ベトナム風に仕上げるため、ビーフシチュー麺に香草をどさっとトッピングしていただきます。

ビーフシチューといえど本格的なシチューのような濃度はなく、中華麺に絡む感じがほどよくて、ずるずるっといただける。
この味はホーチミンを離れた後も食べたくなるはず。

私が子どもの頃に食べたビーフシチューにはこんな大きな牛肉なんて入っておらず、細切れの肉片、しかも豚肉だったような記憶。
男3人兄弟で、みんな底なしに食べるもんだから、母親はエンゲル係数を少しでも抑えるために努力していたんだろうなぁ。

そんなことに思いを馳せながら、ビーフシチュー麺のBo Khoを平らげました。

【SHOP DATA】
「Hà Ký Mì Gia」
TEL:+84-8-3920-5303
OPEN:6:00-23:00
ADDRESS:237 Nguyễn Trãi, Nguyễn Cư Trinh, Quận 1, Hồ Chí Minh
PRICE:Bo Kho(小)50,000ドン、(中)65,000ドン

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です