ホーチミンの貝料理店Ốc Đào(オックダオ)は常に満席!

あまり知られていないかもしれませんが、ベトナム人は貝料理を好み、ホーチミンにも貝料理店(Quán Ốc、クアンオック)が点在しています。
かくいう私もベトナムに貝料理があり、ローカルの人々に広く浸透していることは、10年ぶりにホーチミンへ訪れるまで知らなかったのですが…。

IMG_5198

2015年、ホー・チ・ミン主席生誕125周年に合わせて設置された新たなホー・チ・ミン像

2度訪れたことがあるハノイでは貝料理店に出会わなかったものの、それは私が知らなかっただけで、ハノイにも貝料理屋はあるのだとか。
しかし貝料理文化はホーチミンのほうが根付いており、貝の種類、調理法が豊富に揃っています。

IMG_5010

ローカルのベトナム人に人気の貝料理店『Ốc Đào』

10年ぶりに訪れたホーチミン。
初日の夜は、在住日本人の方に貝料理店へと案内していただきました。
中心部から西にある『Ốc Đào(オックダオ)』です。
ホーチミンには他に同店名の貝料理屋があるようですが、「Ốc」は貝を、「Đào」は店主の名を指すシンプルなベトナム語で構成されているので、同じ店名を冠した店が存在するのは珍しくもないのでしょう。
ひょっとしたら姉妹店なのかもしれませんが…。

IMG_5014

夜になっても来客が止まらないホーチミンの貝料理店『Ốc Đào(オックダオ)』

IMG_4986

ハマグリのレモングラス蒸しは人気のよう

IMG_5009

炭火で焼かれているのは牡蠣(Hàu ハウ)!

IMG_5012

広い店内はベトナム人で埋め尽くされていた!

我々が『Ốc Đào』に入店したのは18時30分ごろ。
店内は広くかなりの席数が用意されているにも関わらず、すでに8〜9割りの席が埋まっていて大盛況!
ほとんどがベトナム人で、聞くところによると地の人たちの間では有名なお店のようです。

IMG_4987

ほとんどの客がビールを飲んでいます。ベトナム人はビール好きだなぁ

IMG_4989

『Ốc Đào』の店内は人の群れと化しています!

3人で注文しまくった貝料理たち

メニューのページをめくると、次から次へと現れる貝料理の数々。
東南アジアでこれほど貝料理が充実している国は珍しいのではないでしょうか。

ベトナム語が読めなくとも写真が掲載されているので、指を指すだけで注文できるのがいい。
と思っていたら、店員のベトナム女性が聞き覚えのある言語を話し始めました。

我々のテーブルにオーダーを取りにきた(名前は聞いてません…)女性は、片言ながら日本語で話しかけてきたのです。
ペラペラってほどでもありませんでしたが、注文する程度なら問題ないレベル。
私たちを見るや即座に日本語で対応してくるあたり、来店する在住日本人がいることを表しているのでしょう。

さて、我々(3人)がメニューを見ながら指をさしまくり、オーダーした貝料理のラインナップはこちら!

IMG_4993

ハマグリのレモングラス蒸し(Nghêu hấp sả ゲウ・ハップ・サー)

IMG_4994

お粥

IMG_5002

牡蠣のチーズ焼き(Hàu nướng phô mai ハオヌーンフォーマイ)

IMG_4996

この貝はなんでしょうか…。甘酸っぱいソースに和えられコリコリしてました

IMG_4998

この貝の名前は知りません… 中からほじくり出すのはいとも簡単

IMG_5000

食べたあとはホラ貝として活躍できそうな形状。実物はホラ貝ほど大きくはなく小さいです

IMG_5005

ここまで来るとなんの貝なのかはどうでもよくなり、ひたすら食べていました

IMG_5007

これは自信をもって「焼きエビ」だと公言することができます!

貝を含めお粥や焼きエビなど合計8品。
3人で食べるにはかなり多かった。
どの貝料理も美味しかったですが、私のお気に入りはハマグリのレモングラス蒸しと牡蠣のチーズ焼き、そしてお粥。
お粥はあっさりしていながら味が深く、これはおすすめ!
牡蠣も濃厚で、日本の牡蠣と似た味わいです。
滋味をたっぷり内包した牡蠣に、チーズを乗せるのがニクい!

これだけの貝料理を一度に食べたのは初めて。
貝好きの私にとって、貝の種類、調理法が豊富な『Ốc Đào』は、ホーチミンへ訪れる度に来店するであろう「ベトめし屋」に認定!

【SHOP DATA】
「Ốc Đào(オックダオ)」
TEL:+84 90 943 70 33
OPEN:10:00-22:30
ADDRESS: 212/C79 Nguyễn Trãi, Quận 1, Hồ Chí Minh,

2 件のコメント

  • とってもありがたい情報ありがとうございます。
    コメントも素晴らしくて楽しく読ませていただきました。

    一つ自分が思った事、それは
    値段が知りたいですね
    総合計金額とか、一品おいくらとか…………

    • コメントありがとうございます。
      ここの貝料理店は地元ベトナム人にかなり人気が高いお店でした。
      料金、おっしゃる通りですね。
      今後は掲載するようにいたしますので、これからもよろしくお願いいたします。

  • コメントを残す

    メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

    ABOUTこの記事をかいた人

    1974年生まれ、大阪府出身。2011年にタイ・バンコクへ移住。2015年より「激旨!タイ食堂」、2016年より本サイト「激旨!アジア食堂」の運営開始。2017年、タイ国内や東南アジアの旅を扱う旅行会社TRIPULL(THAILAND)Co.,Ltd.を立ち上げる。Twitter:@nishioyasuharu