ホッケンミー(福建麺)やエビ炒飯が旨いカフェ Cafe Little Angel

朝食を摂るべく、ペナン島のジョージタウンを徘徊。
あてもなく歩いているところ、一軒のカフェに出会いました。
『Cafe Little Angel』
ペナン島へ来てわざわざカフェ飯を食こうなどとはこれっぽっちも画策していなかったので、素通りしようとしたのですが、カフェとは名乗りながら店の奥からは洒落た薫りが一切漂ってこない。
というよりも、もはや食堂の雰囲気がむんむん。
私の足はおのずと『Cafe Little Angel』の店内へと向かっていました。




私の直感通り、『Cafe Little Angel』はカフェメニューを揃えながらも、店内はカフェのテイストなどほぼ感じさせない、憶測通り町の食堂でした。
店頭上部の看板にも記載されていましたが、創業は2002年。
15年以上、グルメの街ペナン島で生き残ってきたカフェだけに、私の嗅覚にギンギンと存在感を示してくれたのでしょう。

どのメニューもきっちりと旨い!

カフェの朝食メニューには目もくれず、ストリートフードメニューを隅から隅まで凝視。
朝食だというのに3品も取り寄せてしまったのは、魅力的なメニューを揃えているからに他なりません。

HOKKEN MEE(福建麺)

小ぶりな丼で出てきたホッキンミー。
スープ、麺ともに素晴らしい。
麺は細麺と太麺の2タイプを織り交ぜ、旨いです!

Clay Pot Noodle(砂煲麺)

私が持論に「土鍋で提供されれば3割増しで美味しく映る」というロジックがあります。
このクレイポットヌードルはまさにその論に当てはまる一品。
熱々のまま出てきた土鍋にはコシがしっかりとした中華麺、あっさりスープの他、半熟卵まで投入され、私のハートを鷲掴み!

SAMBAL UDANG(エビ炒飯)

「サンバルウダン(SAMBAL UDANG)」とは、マレー風エビチリのことを指すのが一般的なんですが、ここではエビ炒飯がメニューです。
エビチリのソースで炒められているのか、炒めたご飯が抜群に旨い!
この一品、『Cafe Little Angel』では必食です。

意外と知られていない?『Cafe Little Angel』

私がいただいた3品はどれも秀逸で、満足度の高さはピカイチ。
ところがネット上を見てみると、トリップアドバイザーなどの口コミサイト以外だと、取り上げている個人ブログはほとんどなし。
グルメの街ジョージタウンで、ここは穴場だと思います。

【SHOP DATA】
「Cafe Little Angel(カフェリトルエンジェル)」
TEL:+60 18-466-4734
OPEN:8:00-17:00(日曜日休み)
ADDRESS:5 Jalan Masjid, George Town, Penang Island 10200, Malaysia
PRICE:ホッケンミー 4RM、サンバルウダン 5.5RM、クレイポットヌードル 4.5RM

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

ABOUTこの記事をかいた人

1974年生まれ、大阪府出身。2011年にタイ・バンコクへ移住。2015年より「激旨!タイ食堂」、2016年より本サイト「激旨!アジア食堂」の運営開始。2017年、タイ国内や東南アジアの旅を扱う旅行会社TRIPULL(THAILAND)Co.,Ltd.を立ち上げる。Twitter:@nishioyasuharu