クアラルンプール|常に満席が続く麺料理店 Restoran Ah Koong

クアラルンプールの滞在で、私が投宿したのは『City Comfort Hotel』というホテルでした。
地下鉄Pudu駅から歩いて7〜8分と立地は悪くなく、部屋は広くはないけれど価格は抑えられコスパは高い。
おすすめできるホテルですが、1点だけ不満を上げるなら冷蔵庫が欲しかったなぁ。
冷蔵庫が設置されていないことに気付かず、晩飯からの帰路、コンビニでビールを数本買ってきてしまいました。

『City Comfort Hotel』をAgodaでチェック

『City Comfort Hotel』をBooking.comでチェック




Restoran Ah Koongでは席へ着く前にオーダー

『City Comfort Hotel』へチェックインしてすぐ私が足を運んだのは、ホテルから徒歩2分とご近所の『Restoran Ah Koong』なる麺料理店。
到着前からホテル周辺の飲食店を入念に調べ上げていた甲斐があり、チェックイン後、迷うことなくこの店へと足を運んだというわけです。

『Restoran Ah Koong』では席についてから注文するのではなく、具材が並ぶ店頭で店員に注文するのがルールとなっており、オーダーが完了すれば、席へ着くことが許されます。
調理する方々の頭上にアルファベットで記載された料理名が並んでいるので、それを見てオーダー。
麺類ならば並べられた数種類の麺の中から一つを選び、スープあり、スープなしを伝えます。

揚げ物は素材を指差しで伝えます

英語表記もばっちり

外席は暑いので人気なし

店内はずっと満席でした

おすすめはフィッシュケーキ(魚のすり身揚げ)

クリアスープやトムヤム、カリーラクサなど、麺類を3種類もオーダーしながら、さらにフィッシュケーキ(魚のすり身)まで注文してしまう強欲な胃袋。
『Restoran Ah Koong』はこのフィッシュケーキが評判のようで、他客のテーブルにはほとんど並んでいたので、多すぎるとは思いつつも我慢ならず注文してしまったのでございます。

クリアスープながらコクもあり旨い。レタスやフィッシュボールなど具材も多くボリューム大

うどんのような麺ですが、コシはなくツルツルとした食感です

トムヤムミー。本場タイランドには及びませんでした

麺は中華麺をチョイス

やはりカリーラクサです!

フィッシュケーキや揚げワンタンなどの盛り合わせ。魚のすり身揚げは必食です!

麺類はどれもボリュームたっぷり。
3種類の中でお気に入りはクリアスープとカリーラクサです。
エビや白身魚などが入ったトムヤムも悪くはないですが、タイで食べるほうが断然美味しいですね。
フィッシュケーキはめちゃ旨いです!
これほどふんわりとして柔らかな魚のすり身揚げは食べたことないかも。
麺類を平らげて腹がはち切れそうでしたが、フィッシュケーキなどの盛り合わせも完食しましたよ!

【SHOP DATA】
「Restoran Ah Koong」
TEL:+60 3-2143-3477
OPEN:8:00-21:00(無休)
ADDRESS:172, Jalan Changkat Thambi Dollah, Pudu, 55100 Kuala Lumpur, Wilayah Persekutuan Kuala Lumpur
PRICE:カリーラクサ 8.5RM、トムヤムミー11RM、フィッシュケーキ5.5RM、揚げワンタン1.2RM

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

ABOUTこの記事をかいた人

1974年生まれ、大阪府出身。2011年にタイ・バンコクへ移住。2015年より「激旨!タイ食堂」、2016年より本サイト「激旨!アジア食堂」の運営開始。2017年、タイ国内や東南アジアの旅を扱う旅行会社TRIPULL(THAILAND)Co.,Ltd.を立ち上げる。Twitter:@nishioyasuharu